日別アーカイブ: 2010年10月5日

魅惑のソプラノとテノール

10月3日(日)

ソプラノ歌手 中川令子さんのご自宅での

サロンコンサート♪

昼と夜の2回公演とも、満席のお客さまに

オペラや歌曲、日本の歌など

素敵な素敵な歌とピアノをお楽しみいただきました♪

皆さんでうたいましょうのコーナーもあって

中村先生の楽しい指導で皆様、

楽しそうに上手に歌われてました♪

会場には、コンサートに合わせた

素敵な絵画もたくさん飾っていただき

絵画と音楽のコラボ?!

休憩時間には、

令子さんとピアニストの岡野さんと私の焼いたクッキーと

フレーバーティーでくつろいで頂きましたよ。

 

令子さんも岡野さんもとっても忙しい中焼いて下さったんですよ

感謝!感謝!です。

ふふ、そんな話をしてたら、

中村さんが「僕も焼けばよかった・・・」とぽそっ・・・

次回、お願いしま~す♪

(コンサートの写真は後日アップいたします♪)

お菓子↓

 

 

さよなら・・・

10月1日・2日

大阪フィル  ポップス・コンサート  2days Special

 

宮川彬良さんと大阪フィルのポップスコンサート。

16年、32回目の今回が最終回。

うっふっふ~、合唱団に入った時に、

宮川さんのポップスにのれたらいいなぁって思ってたら

夢がかなって、2日目の後半のプログラムで歌わせて頂きました♪

ヒビキトシヤさん作詞、宮川彬良さん作曲の

合唱組曲「少年の時計」と

「ディズニー・シンフォニック・パレード」 

「少年の時計」は2008年に大フィルポップスで初演されたものの、

再演だけれど私は初めて。

5曲の素敵な歌が組曲になってます。

「ディズニー・・・」は耳馴染みのある曲でメロディーが耳についてて、

音を取るのに一苦労・・・

少年の時計よりディズニーの方が胃が痛~い(笑)

でも、本番は楽しかった~♪

宮川さんの練習では、曲へのアプローチの仕方や歌詞の読み方・・・

沢山、勉強させて頂きました。最終回で、一旦終わってしまったけど、

最後に乗れて良かったぁ♪

“さよならするから はじまりがある・・”

(少年の時計から「さよならの星」より)

 

ゲネプロの後、本番まで時間があったのでアルト仲間と

ホール近くのフレンチレストラン”ブサンソン”で

優雅にランチしちゃいました♪

 

終演後、打ち上げで、またまた、たっぷり食べて飲んで(笑)

歌って、食べて、飲んで・・・

パワフルな一日でございました~♪