日別アーカイブ: 2012年7月7日

七夕の夕べに降る雨は…

 

この夕降りくる雨は彦星の早漕ぐ舟の櫂の散りかも

             万葉集 巻十 2052    よみ人知らず

  「この夕べに降る雨は、
      彦星が急いで漕いでいる舟の櫂のしずくなのかも。」

万葉集には、七夕にちなんだ歌が130首あまり。
いにしえの人々も、夜空を仰ぎながら
織姫と牽牛の恋に想いを馳せていたんですね
我が身の恋と重ね合せたりもしながら・・・

この歌のように想うと、七夕の夜の雨も趣が感じられます LOVE

 

今、少し青空が見えるけど、今夜は空模様はどうかなぁ星
IMG_8097