日別アーカイブ: 2012年9月8日

熱~~~い♪♪♪

熱~い♪音楽会

聴きに行ってきました~♪
大阪クラシック

大阪フィルのブログを拝見すると、今年もどこの演奏会場も盛況のようです
私は、シンフォニーホールでの有料公演 3公演を聴いてきました♪
有料とは言え、ザ・シンフォニーホールで、お昼の公演は1500円、
夜のオーケストラの公演でも2000円
!!!
3公演で普段の1公演分(大フィル 定期演奏会 B席)~!ドヤ!(笑)バラ
その上、プログラムが面白いのです♪GOOD

まずは、
9/5(水)の第45公演 「ピアノ・スペクタキュラー」
大植マエストロと3人のピアニストで、4台のピアノでの演奏です。
4台のピアノですよ~
わたくし、生まれて初めて聴きました (◎o◎)
4台で、ワーグナー(リスト編曲) 歌劇「タンホイザー」序曲と
ストラヴィンスキーの「春の祭典」
それに、アンコールには、ベートーヴェン 「運命」第1楽章♪
そ~りゃ~、迫力ありました~!
濃~いプログラムでした♪

そして、翌日9/6(木)に
第57公演 13管楽器による
モーツァルトのセレナーデ「グラン・パルティータ」
管楽器ばかりのこの曲、めったに演奏される機会がない曲だそうです。
私、この曲の第3楽章が大好きなんですよねLOVE
他の楽章も楽しい♪ やっぱモーツァルト♪ 癒されました(笑)
うっふっふ~、し~あ~わ~せ~でしたぁ天使

そして、そして、オーケストラの第65公演♪
ベルリオーズ 序曲「ローマの謝肉祭」と
ムソルグスキー(ラヴェル編曲) 組曲「展覧会の絵」
他の公演もなんですが、演奏の合間にMCが入ります。
この公演も、大植マエストロが、音楽や大阪フィル、師のバーンスタイン等への熱い思いを語っていらっしゃいました。
また、会場がクラシックコンサートとは思えないくらい熱気ムンムンで、
アンコールの「威風堂々」では、補助席まで出ていた満席のお客さまが
総立ちで手拍子!(◎o◎)
大植マエストロのコンサートはいつも熱いけど、びっくりでした♪
もちろん私も立って手拍子しましたよ(*^^)v
楽しかった~♪

明日・・・、ってもう今日ですね
今度は、合唱団が歌う番♪ 
本音は・・・  えらいこっちゃ!がんばらなぁ~!(汗!)
でも、一人でがんばっても乱すだけなので、
ハーモニーを大切に曲の楽しさをお伝えできるよう

楽しんで精一杯、歌ってきま~す(@^^)/

おまけ・・・♪
5日、6日のお昼の公演では、エコバックがもらえました~♪
ラッキー(*^^)v
もらっちゃった♪