日別アーカイブ: 2014年1月29日

日帰りバスツアー 神さま編

27日(月)クラブツーリズムの日帰りバスツアーに参加してきました~バス

行先は・・・

ずっと行きたいと思っていた「亀岡出雲大神宮」
始めて知った、篠山の「春日神社」
「王地山平左衛門稲荷神社」

贅沢に三社参りさせて頂きましたキラキラ


「亀岡出雲大神宮」
はパワースポットで有名ですね。
IMG_0731

実はこのツアーに参加するまで、御祭神はどなたか知らなかったんです。
で、行く前に調べたところ、
山がご神体で、御祭神は「大国主命」「三穂津姫命」
出雲大社より古く元出雲とも言われているとのこと。

なんとぉ!!

昨年から出雲大社にも行きたいと思っていたのでビックリ目

大国主命さまに、こちらにご縁を頂きましたラブラブ

神官さんが神社の説明をして下さり、それから境内を散策。
雪の残る境内は、ツアー参拝で大賑わいにも関わらず
澄んだ気に満ちて清々しくて、とても心地よかったです。
IMG_0725


そして、篠山市内にある「春日神社」
IMG_0739

ここは奈良の春日大社の分祠を祭った神社です。
奈良の
春日大社も明るく大らかな気で好きなのだけれど
IMG_0736

こちらも、明るく穏やかな気の神社でした。


最後に「王地山平左衛門稲荷神社」
IMG_0751

赤い鳥居がずらっと石段と共に並んでいて、京都の伏見稲荷みたいです。
別名「負けきらい神社」とも言われています。
「負けず嫌い」じゃないですよ(笑)
その由来には

「篠山藩主青山忠裕公が老中であった約170年前の文政年間の頃、
毎年春と夏に、江戸両国の回向院広場で、将軍上覧の大相撲が催されていた。
ところが、いつも篠山藩のお抱え力士たちは負けてばかりであった。
ある年の春場所のこと、
篠山から来たという王地山平左衛門ら8名の力士と行司1名、
頭取1名の 一行10名が現れ、土俵に上がると連戦連勝してしまった。

負けきらいのお殿様は大変喜んで、その者達に 褒美をやろうとされたが、
どこにもいない。
後で調べてみると、なんと全員が領内のお稲荷さんの名前だった。
そこで、それぞれに、幟や絵馬などを奉納して感謝したという。」
                             (篠山市観光情報HPより)

と言う、話が語り継がれているそう。

お稲荷さん・・・
なんだか怖い感じがしていつもは敬遠しちゃうのですが

参拝していると、サワ~っと
なんとも清々しい心地よい気に包まれました
IMG_0752

心の中の、不安や心配を祓って頂いた感じがして元気を頂けましたよ。
とてもパワフルなお稲荷さんでした。

このツアー、食べ放題や酒蔵見学もついて充実
とっても楽しかったです音譜
町中散策などは、次回へつづく・・・にひひ