月別アーカイブ: 1月 2010

ジャズライブ

1月30日(土)
ギャラリーカフェ 普門 ジャズライブ “DUO”
“スタンダード・ジャズと
想い出のスクリーン・ミュージック”

花戸 佑二氏のアルトサックスと
柳原 由佳さんのピアノのデュオで、
♪I’LL CLOSE MY EYESや
♪星影のステラ
ミシェル・ルグランの♪WHAT ARE YOU DOING THE REST OF YOURLIFE
等々・・・
洗練されたお洒落なジャズで心地よい一時♪

休憩タイムには、花戸さん柳原さんから
お客様に声をかけて気さくに話されて
アットホームな雰囲気。
演奏もお人柄も素敵なお二人でした♪

次回はピアニストが塩見 真由子さんで
“想い出のメロディー バラード”
楽しみです♪

ぽっ、ぽっ、ぽっ・・・

あなたの優しさに気付く度、

私の心に暖かな灯りがともっていく・・・♪

 

晴れ!

あなたの笑顔と笑い声が大好き!

ふふふって笑うと

ドキドキ嬉しくなるし、

アハハって笑うと

私の心もいっぺんに晴れ♪

 

エルガー♪

大阪フィルハーモニー交響楽団
第434回定期演奏会

プログラムは、エルガーの『海の絵 作品37』と『交響曲 第2番 変ホ長調 作品63』

エルガーって、威風堂々や愛の挨拶位しか
聞いた事がなかったので
興味深く聴きました。
交響曲には、エルガーの憧れの女性への密かな想いが込められているとか。
私には新しいエルガー発見のプログラム♪

オーボエの大森悠さんの演奏も
大森さんらしい表情豊かな音色と音楽が聴けて
嬉しかったぁ♪

104才!

20日に知人が奈良女子大学の記念館の
ランチタイムコンサートで演奏♪
そのピアノが104年位前のピアノで
戦後倉庫で眠っていたものを修復、甦らせたもの。
装飾が施された足や譜面台、黒檀の黒鍵が雰囲気があって、
思ったより軽やかで暖かな音色が素敵なピアノでした。
会場の記念館は明治時代に建てられたもので
重要文化財に指定されてるお洒落な建物。
ビートルズが今までで一番、素敵に聞こえたかも♪
鈴木氏も気合いが入ってましたから(笑)
 
 

未来の君は・・・

眠れない夜、
取り出した一枚のカード
セピア色の写真に写ってるのは
利発でやんちゃそうな少年。
意思の強そうなクリッとした瞳。
でもその表情は
あまえんぼさんで優しいね。
きっと…

ふふっ・・・

未来の君は
私の大切な人

ぴょん♪

水溜まりに氷*
まだ、誰も歩いてないツルツルピカピカの氷** 
ラッキー♪
得した気分♪ 
パリパリ踏んで歩くのって愉しくて好き!
でも、冬が作ったオブジェを壊すみたいだな…
 ・・・・・ 
! 
えいっ!
⌒ピョン♪